Event is FINISHED

RESASで課題解決の仮説を立てるワークショップ

Description

UDCデータビジュアライズ勉強会#2はRESAS(リーサス)です。


RESAS(地域経済分析システム)は、地方自治体の様々な取り組みを情報面から支援するために、まち・ひと・しごと創生本部事務局が提供する、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。

市民による政策アイデアの創出、企業におけるビジネス戦略の策定などにも幅広く使われ始めています。


ただし、多種多様なマップを活用するにはコツが必要です。

RESASの基本的な使い方から、政策やビジネスでの活用の実際について勉強し、みんなで考え地域の課題の仮説を立ててみるワークショップを開催します。

【対象者】

データ分析に興味のある方。自分の住んでる地域をより良くしたいと考えてる方。

【開催要項】

参加人数:15名程度

開催場所:ドリーム・コア 1F ネクストコア

     (Macのたくさんあるガラス張りの部屋)

参加費:無料

持ち物:なし(会場にPCがあるので手ぶらで参加できます)


【プログラム】

18:30 - 19:00 RESASで発見できること(基本的な使い方)

19:00 - 19:30 地域課題の仮説を立ててみよう

19:30 - 19:40 休憩

19:40 - 20:20 チームで仮説から課題解決を考えよう

20:30 終了

   懇親会(自由参加)

※懇親会の参加費は別途必要です。

※プログラム内容は変更になる可能性があります。ご了承ください。

【開催】主催:岐阜県、公益財団法人ソフトピアジャパン、CODE for GIFU

【参考URL】
アーバンデータチャレンジ2016 in 岐阜
https://www.facebook.com/udc2016inGifu/

RESAS
https://resas.go.jp/


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-08-21 12:54:02
Thu Sep 15, 2016
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ドリーム・コア 1F ネクストコア
Tickets
参加チケット
Venue Address
岐阜県大垣市今宿6丁目52−16 Japan
Organizer
CODE for GIFU
33 Followers